1. HOME
  2. ダイエットコラムコーヒーはNG?酵素ダイエット中のカフェイン摂取は注意が必要なワケ

コーヒーはNG?酵素ダイエット中のカフェイン摂取は注意が必要なワケ

コーヒーはNG?酵素ダイエット中のカフェイン摂取は注意が必要なワケ

酵素ダイエット中には気をつけたい「カフェイン」の話

年々体から減っていくと言われているもののひとつが「酵素」です。酵素とは脂肪を燃焼させたり、消化を助けたりと体にとって重要な働きをもたらすもののひとつですが、加齢とともに失われたり、ストレスなどが影響してその量が減っていくといわれています。若いうちはそれほど気にしなくとも十分な酵素が備わっていきますが、自然と失われていくうちにそれぞれの働きも衰えてしまうのです。

そこであえて外部から酵素を摂取することで、ダイエットにも効果を発揮してくれることが期待できる方法として「酵素ダイエット」というものがおすすめされています。その名前からも分かる通り、酵素を摂取することで痩せやすい体を手に入れる方法のことで、一般的にはサプリメントやドリンクなどで摂取します。野菜や果物など、商品によって使用されている酵素は様々ですが、自分の体に合った物を選ぶことでより高い効果が期待できます。

しかしこの酵素ダイエットの際にはいくつか注意点があり、なかでも注目したいのが「カフェインの摂取」です。酵素サプリやドリンクなどの注意書きに「カフェインは控えること」と記述されていることも多いのですが、なぜ酵素とカフェインは一緒に摂ってはいけないのか。それぞれの関係について少しお話していきましょう。

カフェインが体にもたらす影響とは?

そもそも酵素ダイエットを行う際に「断食」を行うことがほとんどです。断食と行ってもいわゆるプチ断食といった、数日間などの比較的短期間でやることが多いのですが、もちろんその間胃腸は「空腹状態」であることが考えられます。ご存知の通りカフェインは胃を荒らしてしまうこともあるため、胃に必要以上の刺激を与えてしまう可能性が考えられるのです。何か食べ物と一緒に飲むのであればいいのですが、酵素ダイエット中は固形物などをあまり口にしないことも多いため胃にダイレクトな刺激を与えてしまう可能性が高いのです。

またもう一つの理由として「血糖値を上げやすくしてしまう」ということも指摘されています。血糖値が上がるということは、当然体がその値を下げようとインスリンを分泌させます。そしてその血糖を吸収した後は脂肪へと生まれ変わってしまうため、太るという事態に繋がっていくのです。これでは折角のダイエットも全く無意味なものとなってしまいます。

栄養の吸収にも悪影響を及ぼす

他にもビタミンやミネラル類の吸収を阻害してしまうというデータもあります。せっかく酵素でたっぷり栄養を摂ったのに全てが無駄になってしまう、では勿体ないとしか言いようがありません。このような点から考えても、カフェインの過剰な摂取はできるだけ避けるのが賢明と言えるでしょう。

飲み物は基本的にお水、カフェインの入っていないお茶を選ぶこと。最近はノンカフェインのコーヒーなども販売されていますので、コーヒーの風味がどうしても欲しいという方はそういったものを選ぶことも視野に入れてみてください。そういった一工夫を加えるだけでも体へかかる負担を十分に減らすことが出来ます。

正しく酵素ダイエットを行うためには

カフェインは必ずしも体に悪い影響だけを及ぼすわけではありません。適度な量のカフェインを摂ることは体をスッキリさせてくれたりプラス面に作用することもあります。ただ酵素ダイエットを行っている最中はより注意しなければならないということです。まずは自分がどのような方向性を持って酵素ダイエットを行うべきなのか、またその間ストレスなく過ごすためにはどうすればいいのかをしっかり考え取り組んでいくのがベストです。体に合ったダイエット法を実行していきましょう。

  • 最高評価の口コミ星5つ「カロリナ酵素プラス」の口コミ評判は?

    © 2018 話題のダイエットlabo All Rights Reserved.