1. HOME
  2. ダイエットコラム1日5食で無理なく痩せる!話題のファイブハンズダイエットのやり方

1日5食で無理なく痩せる!話題のファイブハンズダイエットのやり方

1日5食で無理なく痩せる!話題のファイブハンズダイエットのやり方

手のひらサイズの食事で痩せる「ファイブハンズダイエット」とは?

通常の食事と言えば朝・昼・晩の三食が一般的です。しかし実際のその食生活だと必ずその合間にお腹が空いてくるもの。特に、昼から夕食までの間は時間も空きやすく、ついどっさり間食してしまいがちです。この空腹時に甘いものを沢山食べてしまうと、食べすぎに加え血糖値も上がりやすくなるため肥満に近づきやすくなってしまうのです。

そこであえて食べる回数を分けることでダイエットしていこう、というのが最近注目の「ファイブハンズダイエット」というものです。言葉からも分かる通り、手のひらサイズの量の食事を5回分摂取するという面白いダイエット法です。目安量は手首から指先までの長さとその横幅、そして手の厚みを加えた量のことをいいます。空腹時の食事を避けることで血糖値の上昇を抑え、太りにくい体づくりを行えることが特徴です。

たんぱく質をメインに摂取すること

ルールとしては昼食・夕食をたんぱく質メインの食事にすることです。これは代謝を上げるためにも欠かせないもので、なおかつ脂肪を燃焼させるために良質の油を摂取するのも推奨です。また、間食にはスナック菓子などではなくナッツ類やドライフルーツがおすすめ。それだけではどうしても物足りない、という場合はおにぎりなどでも構いません。その際の量は必ず手のひらサイズ、ということをお忘れなく。非常にシンプルな方法ですので是非試してみてください!

水分補給を怠らないこと

このファイブハンズダイエットはなんといってもシンプルに行うことが出来るというのがポイントですが、その際気をつけたいのが水分補給についてです。ダイエットを行うということだけに気をとられるのではなく、しっかり水分補給をすることを忘れてはいけません。

このダイエットは汁物についてはカウントされないという特徴があるため、手のひらサイズの食事以外にもみそ汁やスープなどはプラスしてもオーケー。便秘にならないためにも、この水をとるという行為を決して欠かしてはならないのです。最低限のルールさえ守っていれば基本的に食べるものに制約はありません。ある程度は自由に食べても構わないということから、ストレスを感じにくいというのも特長です。

食べてはいけないではなく食べてもいい、量に制限はあるものの5回も食事をとるチャンスがある。それだけでもとても前向きな気持ちでトライすることができるのではないでしょうか。成果が出る方は比較的短期間でも2キロほど減量することに成功した、という例もあります。手のひらサイズの食事でダイエットという面白い試み。痩せたい気持ちがつのってきたという方、是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • 最高評価の口コミ星5つ「カロリナ酵素プラス」の口コミ評判は?

    © 2018 話題のダイエットlabo All Rights Reserved.