1. HOME
  2. ダイエットコラム間食してもOKって本当?ヘルシースナッキングで食べて痩せるコツ

間食してもOKって本当?ヘルシースナッキングで食べて痩せるコツ

間食してもOKって本当?ヘルシースナッキングで食べて痩せるコツ

間食OK!「ヘルシースナッキング」とは?

最近、食に関する研究が進んでいますが「太りにくい体」「太りやすい体」というのは、その方の体質だけでなく生活習慣にも左右されていることが分かります。よく間違ったダイエット方法として「食事を抜く」というものがありますが、実はあれは大間違い。確かに食べない分は一時的に体重は減りますが、その後食べることでよけい脂肪がつきやすくなってしまうのです。

これは血糖値の急上昇によるもので、空腹状態で食べることで血糖値が上昇、そしてそれを下げるために大量のインスリンが分泌されます。それらはやがて脂肪へと変化し、肥満の原因を作るのです。つまり血糖値の急上昇を防ぐためにこまめに食べることが推奨されるようになってきました。食べて痩せる新しい方法「ヘルシースナッキング」です。

上手に間食を取り入れること

ヘルシースナッキングのルールは、一回200kcalを目安にすること、一日の摂取総カロリーは増やさず、間食分は食事から引くこと、間食のタイミングは朝・昼・晩の間で「お腹が空きすぎる前にとる」ということです。ナッツやヨーグルトなどが健康的でおすすめですので、そういったものを取り入れるようにしましょう。食べないことはかえって体を太らせてしまう、というのはもっと多くの方が知るべき事実です。もし痩せたいと思うのであればこまめに食事をとること。血糖値を意識しながらダイエットすることで成果を得やすくなるでしょう。

食べると食べないのメリハリをしっかりつける

このヘルシースナッキングに関して、ダイエットをしているとどうしても「食べてしまった」という罪悪感が付きまとってしまうこともあります。しかしその考えを持つ必要はなく、むしろダイエットの効率をアップしてくれるために必要なことであると割り切る気持ちもとても大切なのです。確かに間食ばかりを続ける毎日というのは肥満の元となります。

しかしこのヘルシースナッキングは、その間食を「必要なものである」と肯定的に捉えることが目標であり、ダイエット中にメリハリをつけることが目的でもあります。食べないことは決して痩せるための近道ではありません。健康的に痩せる、ということを意識するためには、やはり必要な分を食べて栄養を補わなければなりません。

ヘルシースナッキングは食事から間食した分の摂取カロリーをマイナスするためにやることなので、総合的に見るとプラスマイナスはゼロになります。ですから間食してしまった、と落ち込む必要は全くないのです。最近はヘルシーなお菓子もありますので、カロリーと相談しながら実践してみてはいかがでしょうか?体にも心にも健康的なダイエットとして是非おすすめしたい方法です。

  • 最高評価の口コミ星5つ「カロリナ酵素プラス」の口コミ評判は?

    © 2018 話題のダイエットlabo All Rights Reserved.