1. HOME
  2. ダイエットコラム酵素ドリンクダイエットで胃痛がするの?それとも良くなる?胃痛との関係とは

酵素ドリンクダイエットで胃痛がするの?それとも良くなる?胃痛との関係とは

腹痛でお腹に手を当てる女性

テレビドラマの上司役がよく引き起こす胃痛は、実際に経験すると本当につらいものです。胃痛がする時には何もやる気が起きなかったり、そもそも立ち上がることさえ出来なくなることもあります。そんな胃痛と酵素ドリンクが関係していることが最近分かったのです。今回はこれについてお伝えしましょう。

胃痛の原因はストレス

酵素ドリンクを飲み続けることで起きる主な胃痛、それはストレスからくるものでしょう。酵素ドリンクはとても独特な味をしており、飲みやすさとは程遠いところにある風味です。昔から良薬口苦しとは言いますが、実際に飲みにくいものは飲みたくないのが人間というもの。そんな酵素ドリンクをダイエットのためだと、無理やり飲み続けると自分では意識していなくてもストレスが溜まってしまいます。

このストレスというのは胃にはとても悪く、感じれば感じるほどに胃痛を引き起こすのです。よくテレビで小言を言われて胃が痛くなるシーンがありますが、あれはまさにストレスからくる胃痛でしょう。ストレスは胃痛だけでは無く、不眠や肌荒れなどの症状も引き起こしますので、無理に酵素ドリンクを続けてストレスが溜まるという人は、他の方法を試した方がいいかもしれません。

胃痛は原因は空腹

酵素ドリンクを使った正しいダイエット方法と言えば、食事をドリンクに置き換える断食ダイエットです。そのため、酵素ドリンクでダイエットを続けていると、体は常に空腹状態になります。そんな空腹時というのは、実は胃が最も活発に動くタイミングでもあり、食べ物を待ち受けるかのように大量の胃酸を放出するのです。通常なら胃酸というのは食べ物を消化してくれる頼もしいやつなのですが、酵素ドリンクダイエット中だけは良い方向に働きません。

胃酸が大量に分泌されたままになってしまうと、そのせいで胃がズキズキと痛み始めます。さらに胃酸はストレスでも増えると言われており、空腹状態とストレスによって大量に分泌された胃酸が、胃を傷つける可能性は十分に考えられるでしょう。

胃痛の原因は好転反応

酵素ドリンクを飲んでいるときが、好転反応という体が正常に戻ろうとしている働きが原因かもしれません。というのも酵素ドリンクにはデトックス効果と言って、体の老廃物を外へ押し出す力があります。その老廃物が排出される際、人間の体には様々な異常が引き起こされるのです。

たとえばめまいや頭痛、それに肌荒れなど。そのひとつが胃痛という可能性も高く、もしかするとその胃痛は体が健康的になっている証拠かもしれません。ただ、空腹やストレスによる胃痛と区別がつきにくいので、絶対に好転反応という見極めは出来ないでしょう。そのため、胃痛は良いものだと勘違いして我慢するのだけはやめてください。ちなみに好転反応は体の中に老廃物が溜まっていればいるほどの長く、そして強く症状があらわれます。

胃痛の原因は手作りドリンク

酵素ドリンクは市販で購入できるものの他に、自宅で簡単に作って飲むものがあります。そんな自家製ドリンクは何だか健康的に見えるかもしれませんが、実は胃痛の原因となっているかもしれません。そもそも自家製の酵素ドリンクというのは発酵させて作るわけですが、初心者だと発酵と腐敗の区別が非常につきにくいのです。そのため、間違って腐敗したドリンクを飲んでしまうこともあり、それによって胃の中にカビなどの菌が侵入。そして胃だけでは無くお腹や頭にも痛みを生じさせます。

こういった危険性があることから、酵素ドリンクの手作りはあまりおすすめできません。ただ、普段から料理に携わっていて、腐敗と発酵の区別に絶対の自信がある、という人は自家製ドリンクも好みの味つけが出来ていいものでしょう。

  • 最高評価の口コミ星5つ「カロリナ酵素プラス」の口コミ評判は?

    © 2017 話題のダイエットlabo All Rights Reserved.