1. HOME
  2. ダイエットコラムダイエットサプリに年齢制限はないって本当?何歳から飲んでいいの?

ダイエットサプリに年齢制限はないって本当?何歳から飲んでいいの?

胸の前でバツをつくる少女

痩せたいけれど何歳から?ダイエットサプリと年齢の関係

最近は大人っぽい10代も増え、行動や服装なども20代とそう変わりありません。雑誌の人気モデルはみんな細身で可愛い服を颯爽と着こなしていて、私もそんな風になりたい!と思う女の子はたくさんいます。そういった気持ちで自分自身を磨くことはとても大切なのですが、つい10代の女子が間違った方法で実行しやすいのがダイエットです。

中学・高校あたりは女性が一番太りやすい時期とも言われており、大人から見ればそれが健康的でいいのに、本人達にとっては「なんでこんなに太ってるんだろう」と誤解しやすいのです。するとどんどん間違ったダイエットに走り出してしまいます。

様々なダイエットサプリメントが販売されていますが、人気モデルをイメージキャラクターに起用するなど、若い層に向けたサプリメントもなかにはあります。しかしどれも基本的には「10代に向けたものは開発していない」と言えるでしょう。大体は20代以降の体質を考慮して開発されているので、ほぼ10代の体には合わないと言っていいかもしれません。

サプリメントがもたらす効果は未成年にはまだいらない?

しかし正式に未成年が飲んではいけない、という決まりがあるわけではありません。サプリメントはあくまでも健康補助食品という位置づけなので、医薬品とはまた違ったものであることは確かです。つまり明確に何歳以上にならないと飲んではいけない、と法律で定められてはいないのです。

ただ先ほども述べたように、ダイエットサプリメントは成人した大人に向けて開発されているのが基本です。基礎代謝が落ち始め、痩せにくい体になっていたり栄養が不足しがちである、そういった多くの成人が抱える悩みに効果を発揮する。

そのためまだ代謝もよく成長中の10代には不向きな場合が殆どなのです。また雑誌のモデルやテレビに出ている女優さんなどと比較して「自分は太っている」と思い込む傾向がありますが、果たして本当に太っているのかどうかは自分だけで判断できるものではありません。

一般的な目安とされる「BMI」この数値が25未満の場合は標準体型であると判断されます。計算方法は「体重[kg]÷(身長[m])×身長[m])ですので、自分が今どれぐらいなのかを判断する目安にするといいでしょう。

未成年も成人も、やっぱり基本は「食べ物から」

以上のようにダイエットが本当に必要かどうか、まずは未成年の方の場合はそれを見極めることからスタートです。そして、本当にダイエットが必要であると分かった場合はダイエットサプリメントではなく、食事制限や運動などを取り入れる基本的なダイエットを行うようにしましょう。

できるだけ若いうちはサプリメントなどに手を出さず、日頃の生活習慣を見直していくだけにしておくのが安心です。そして成人の場合も基本は未成年の方とあまり違いはありません。ダイエットサプリを活用できる年齢ですし、それをダイエットに活かすことで効率よく痩せることはできます。

しかし日頃の食事や運動をきちんと改善させることも大切なのです。若いうちはできるだけしっかりご飯を食べて、サプリではなく食べ物から栄養を摂取すること。バランスのいい食事を心がけ、しっかり体を動かすことが未成年にとって一番健康的なダイエット方法です。

最近は痩せていること=美しい、と誤解されがちですが必ずしもそうではありません。明らかに肥満で将来病気のリスクがある、という場合は早急なダイエットが必要になりますが、過剰なダイエットは逆に健康を損ねてしまう恐れもあります。サプリメントは忙しい毎日を助けてくれる、あくまでもサポート役。頼りすぎないよう注意です。

生活習慣の見直しが鍵を握る?

また、最近の未成年にとっては「夜更かし」の材料が多いというのもひとつネックになっています。スマホをちょっと開いてみれば遅くまで友人とのライン、面白いゲームも沢山あるのでついつい寝るタイミングを逃してしまったなんてことも珍しくありません。

確かに楽しい時間はその時にありますが、それと同時に貴重な睡眠時間を失っていることにも繋がるのです。ダイエットと睡眠時間は一見、まったく関係ないことのように思われるかもしれません。しかし残念ながら全くの無関係とは言えません。

人は眠っていることでただ睡眠欲が満たされているのではなく、眠ることによってからだの機能をあちこち修復しているのです。見えないところで細胞や内臓はダメージを受けています。それは常に絶えず修復しているのですが、やはり睡眠をとることでその修復に全力を注ぐことができます。それができないということはつまり、体のなかの必要な働きが行えなくなってしまうとうこと。代謝が悪くなってしまうことにも繋がりかねません。

また自律神経の乱れなどによって、メンタル面にも影響が出てしまうことがあります。心の不調は体の不調とも直結しているため、決して無視できることではないのです。ですからダイエットサプリメントに頼ろうとする前に、まずはご自身の生活習慣を見直すことをおすすめします。

今の自分に自信を持つことも大切です

これは決して未成年の方だけに限った話ではありませんが、今の自分自身を必要以上に卑下しないことも大切です。今の自分が持っている魅力はどういったものなのか、無理に痩せなくとも自分の体は十分に魅力的なのではないか、ということを知るのが大切です。

ダイエットは本来する必要がないとわかっていても、どうしても周りの声に惑わされて「自分もやらなければならない」と思い込んでしまうこともあります。それは年頃の方にとっては仕方のないことかもしれません。ですが、そういったものだけにとらわれない、自分だけのものの見方を持つことも、ダイエットを始めるまえに気づいていただきたいのです。

ダイエットサプリに年齢制限はなくとも、本当に痩せることが必要かどうか、それが分からないうちはダイエットを無理に行うことはありません。それよりもできることは健康な毎日を過ごしていくこと。自分の体が元気を維持できるためにできることはなんなのか、を考える方がずっとおすすめです。

  • 最高評価の口コミ星5つ「カロリナ酵素プラス」の口コミ評判は?

    © 2018 話題のダイエットlabo All Rights Reserved.