1. HOME
  2. ダイエットコラム脂肪燃焼ジュースの作り方(簡単レシピ)と効果とダイエット効果とは

脂肪燃焼ジュースの作り方(簡単レシピ)と効果とダイエット効果とは

リンゴ2個とグラスに入ったジュース

美味しく、飲むだけで燃える!「脂肪燃焼ジュース」でダイエット

ダイエット中にジュースを飲むなんて厳禁!美味しく飲みながら痩せられるなんてそんな都合のいい話はない、そう思っている方は多いのではないでしょうか。しかしそんな都合のいいことが起きるんです。そんな夢のような効果を発揮してくれるのが「脂肪燃焼ジュース」というもの。なんと飲み続けることで脂肪を燃焼させることができる、非常に優れた飲み物なのです。ダイエットをしているという無理やりな感じもなく、楽にできるダイエット。そのジュースのレシピをいくつかご紹介します。

簡単にできる脂肪燃焼ジュース、そのレシピとは?

材料はニンジン、りんご、大根、生姜、蜂蜜、水。それぞれを適度な大きさに切ってすべてミキサーの中に投入します。約30秒ほどまわしてよく混ぜたら完成。面倒な手間や難しい作業などは一切要りません。これが基本の作り方になりますが、自分が飲みやすいように甘さを調節したり野菜の分量も好みに応じて変えてみるとより美味しいと感じやすくなります。

お腹もすっきり腸内環境も改善されます

飲んでみると満足感もあり、朝ごはんを食べる習慣がないという方もこの脂肪燃焼ジュースを飲むのがおすすめ。とくに腸に効いてくれるので、お腹の中からすっきりと脂肪も流し便秘改善にも役立ってくれます。他にも様々なレシピがありますので、色々と味を変えてみると飽きがきにくく続けやすいです。是非美味しく飲んで脂肪を燃やしてください。

脂肪燃焼ジュースのおすすめ食材は?

脂肪燃焼ジュースは自分の好みに合わせて、好きな食材を使うことができるというのがメリットとしてあげられます。ご自身の好きなフルーツや野菜を選んでみたり、その他にもご自身の悩みに応じて選んでみるのもいいでしょう。例えば食物繊維が足りていないなと感じる場合はバナナや野菜を中心とした食材を使ってみる。こういった工夫に加え、ヨーグルトなどの乳酸菌を加えてみるなどしてお腹に優しい仕様にしてみるのもおすすめです。大切なのは自分の状態に合わせてみること。それによってより効果を実感しやすくなるでしょう。

また、美味しいと感じながら飲み続けることも効果を高めるコツになります。いくら体にいいものでも美味しくない、続けられないのでは何の意味もありません。美味しく飲むことで体に必要な栄養を届けてあげれば、よりダイエットの効果もアップすること間違い無しでしょう。はちみつや自然の甘さを加えてあげることで風味もアップします。もし飲みにくさを感じる場合は、ちょっとしたアクセントを加えてみると飲みやすくなります。少しずつ味になれてくれば色々と新しい味にチャレンジできるようになりますので、まずは試してみてください。

  • 最高評価の口コミ星5つ「カロリナ酵素プラス」の口コミ評判は?

    © 2018 話題のダイエットlabo All Rights Reserved.