1. HOME
  2. ダイエットコラム酵素が不足する原因まとめ!酵素ダイエットの効果をUPさせるための注意点

酵素が不足する原因まとめ!酵素ダイエットの効果をUPさせるための注意点

酵素が不足する原因まとめ!酵素ダイエットの効果をUPさせるための注意点

本来は人間に備わっているはずの酵素。年齢とともに減っていくなど、酵素が減ることには必ず理由があります。しかし年齢を食い止めることはどうしてもできない、だからこそそれ以外の理由で酵素を減らすのだけは防ぎたいもの。ではそのためにはどうすればいいのか。まずは酵素が減る原因を知ってそれぞれ対策していきましょう。

「酵素ダイエット」を成功させるためには酵素を減らさないこと!

酵素が加齢とともに減っていくこと、これは誰にも止められないことです。年をとるということは誰にとっても平等に起こること。それを食い止めようとすることは事実不可能とも言えます。しかしそれ以外の理由で酵素を減らすことを防ぐ、というのは可能です。多くの方が行っている「酵素ダイエット」を成功させるためには、この酵素を減らす原因をまずは知ること。これを知った上で防ぐことができれば、きっとダイエットの成功率をアップさせることが出来るでしょう。

酵素が減る原因(1)睡眠不足

酵素を減らしてしまう原因としてまずあげられるのが睡眠不足です。この睡眠不足は現代人の多くが悩まされているもので、慢性的に寝不足に悩まされている方も少なくありません。なぜ睡眠が酵素と関係あるのかと言うと、酵素は眠っている間に作られるものなのです。つまり睡眠時間が短ければ酵素を作る時間が足りなくなってしまいます。結果、酵素不足を招く大きな原因をつくることに繋がってしまうのです。

また、睡眠というものは酵素を作るだけでなく一日の疲労を回復させたり、体の機能を休めるなどとても大切な時間でもあります。つまり睡眠をおろそかにすることは、からだ全体の健康を害することにも繋がるのです。

酵素が減る原因(2)アルコールの大量摂取

お酒が大好きな方は注意が必要なのですが、アルコールを摂取しすぎることは酵素不足を招くことになります。なぜなら、お酒を体内で分解するためには大量の酵素が必要になるからです。アルコールを分解する際に消費されるのは肝臓の酵素といわれており、アルコールを過剰に摂取すればするほどその酵素はどんどん失われていくのです。

もちろん適量のお酒は構いません。適度な量のお酒はむしろ体にも良いともいわれており、血流の改善やリラックス効果も期待できます。だからこそ必要以上に飲み過ぎない、自分できちんとセーブすることが大切です。お酒を沢山飲んだ、という時は積極的に酵素をとるようにしましょう。

酵素が減る原因(3)ストレス

現代人の多くが悩まされているストレス。こちらも酵素を減らす大きな原因です。ストレスが溜まってしまうと、消化酵素の働きを活性化する物質を減少させるなど、消化酵素不足を招くと言われています。これを回避するためにはやはりストレスを溜め込まないようにすること。自分なりのストレス解消法をみつけることが有効です。ストレスは血流の悪化を招くなど、様々なデメリットがあるため、できるだけ意識して減らすようにしましょう。

酵素ダイエットの効率をアップさせるためには

酵素ダイエットは先ほどあげた原因をできるだけ排除した状態で行うことがベストです。必要な酵素をサプリメントなどで摂取することも大切ですが、それをよりよい状態で活かすためには体の中から改善させる必要があります。また、生活習慣の見直しなども重要です。

酵素を減らすことで体にプラスになることは何もありません。寧ろデメリットのほうが断然多くなってしまうので、意識して原因を取り除いていく必要があります。酵素ダイエットを成功させるためのコツはずばり生活習慣の見直しにあるといっても過言ではありません。是非改善させて、理想の体型を手に入れていきましょう。

  • 最高評価の口コミ星5つ「カロリナ酵素プラス」の口コミ評判は?

    © 2018 話題のダイエットlabo All Rights Reserved.